訪問診療

在宅訪問診療

※小平・国分寺地域の皆様へ 24時間365日対応の訪問診療(総合診療 内科 緩和ケア 漢方内科 整形外科)のクリニックです

訪問エリア

小平市 全域 、国分寺市 ほぼ全域 、

東村山市、東大和市、小金井市、国立市、立川市の一部地域  

(交通費は、原則 徴収致しません)

診療内容

当会では、在宅療養支援診療所の中でも最も難易度が高い機能強化型在宅支援診療所を中心として行っており、以下のような医療サポートを行っています。

月に2回の診察を基本としてご訪問しています。病状や必要に応じて、週に1~4回の診察にお伺いする場合もあります。その他、訪問看護ステーションなどと連携し、サポート体制を充実しています。必要性や病状に応じて、連携病院への紹介も行っています。

赤にんにく 2,000円
黄にんにく 2,000円
黒にんにく 2,500円
美肌にんにく  2,500円

後方支援・連携病院

一橋病院・緑成会病院・南台病院 東京都立多摩総合医療センター・公立昭和病院・多摩北部医療センター ほか

院長 櫛田みどり 内科・循環器内科専門医

月に2回の診察を基本としてご訪問しています。病状や必要に応じて、週に1~4回の診察にお伺いする場合もあります。その他、訪問看護ステーションなどと連携し、サポート体制を充実しています。必要性や病状に応じて、連携病院への紹介も行っています。

訪問診療日

火曜・水曜・木曜・金曜(月曜、土曜は、要相談)

訪問診療の考え方

患者様やご家族がご自宅で療養できるために、サポート体制を充実させていています。  在宅医療の中心は、患者さんであり、介護するご家族と患者さんの生活の質が大切です。  病院での入院治療は、病気を治療することが主目的ですが、在宅医療は患者さんの生活が中心になります。医療が主役ではないのです。患者さんに安らかで幸せな生活をご提供するために、必要かつ適切で(過剰とならない)医療を提供し、みなさんの生活をサポート致します。

訪問診療の対象となる方
  • がんや難病にて、自宅で療養している方
  • 在宅酸素療法で、自宅で療養している方
  • 自宅での療養を希望される方
  • 通院が困難となり、自宅で療養中の方
  • 老衰などで、人生の残りの時間をご自宅で安らかに過ごしたい方

 (その他、随時 ご相談をお受けしています。)

診療費用のご案内

在宅医療(訪問診療)を受診するにあたり、費用の目安と医療費の上限についてご案内いたします。

70歳未満の方

医療保険(約20,000円※~) ※3割負担で月2回の訪問診療の場合、採血検査等は別途料金がかかります。

70歳以上の方
負担割合月額診療費の目安上限額
1割負担 (限度額証なし) 6,700~10,000円 18,000円
1割負担 (限度額証区分ⅠⅡ) 6,700~8,000円 8,000円
2割負担 14,000~18,000円 18,000円
3割負担 (現役並み所得Ⅰ) 20,000~30,000円 80,100円
3割負担 (現役並み所得Ⅱ) 20,000~30,000円 167,400円
3割負担 (現役並み所得Ⅲ) 20,000~30,000円 252,600円

限度額適用認定証がない場合は上限無く医療費が請求されます。

払いすぎた分は、高額療養費制度で戻ってきます。事前に、限度額適用認定証を申請していただくと、所得に応じた上限金額までの請求となります。

尚、限度額適用認定証の申請窓口は、国民健康保険をお持ちの方は区役所、社会保険をお持ちの方は会社もしくは保険者となります。

介護保険の申請をしている方(要介護1以上の方)

居宅療養管理指導についてケアマネージャー様への定期的な診療情報提供を行います。

負担割合上限額
1割負担 588円/月
2割負担 1176円/月
3割負担 1764円/月

駐車場22台あり

日々の生活でちょっとしたことなど
患者さんが何でも気軽に相談できる街のクリニックを目指しております

  • tel.png
staff staff blog